Kyokushin MIYABI Wakashima Dojo
極真空手教室 若島道場雅” 
 仙台空手教室

代表:丸茂湛樹
師範:若島孔文
 
 極真空手教室みやび(雅)は空手道大仙会として丸茂湛樹代表を中心に1996年秋に設立されました。社会人が社会人として空手道を歩んでいくためのフィールド、そして、流派を超えた空手家たちの交流の空間を提供していくことがその狙いでありました。その後、東北地方の各空手団体・諸流派の支援のもと、東北空手ネットワーキングとして交流試合や演武会などを開催していました。2009年現在に至るまで、高校生から社会人、男性女性、初心者から中国拳法経験者に現役プロレスラーまで参加する会となっていました。若島が東京に転勤したため、師範不在によりメンバーを減らすことになりましたが、ここ仙台に戻りましたので、教室を公的に再開することになりました。
師範 若島孔文
東北大学大学院准教授

 


 極真会館城西支部大賀道場にて空手を、また、スーパータイガージム(佐山道場)にてシューティングを学ぶ。その後、城南支部入来道場にて選手となる。現在は基礎体力を重視した上で、柳生新陰流理論を独自に体系化した空手の稽古を続けている。

 本空手教室(武道空手みやび)は丸茂湛樹代表(障害者雇用促進センター職員)を中心に1996年秋、ここ仙台に設立されました。極真会館山形支部の協力を経ながら、合同でのイベントも開催し、素晴らしい空手家を育て上げてきました。

 初期には不登校の子どもさんたちも参加し、今では立派な社会人として活躍し、空手だけの生き方ではなく、社会人としての生き方を育むこともできたことに感銘を覚えます。やんちゃな子どもさんや内向的な子どもさんを持つ親御さんにもぜひ本空手教室をご利用いただけたらと思います。

<戦歴>1989年国際空手道連盟極真会館第2回全国高校生空手道大会軽中量級優勝、1990年国際空手道連盟極真会館第1回琵琶湖杯新人戦上級の部3位、1991年国際空手道連盟極真会館第8回オープントーナメント学生空手道選手権大会無差別4位、1992年国際空手道連盟極真会館第9回オープントーナメント学生空手道選手権大会無差別4位、1992年国際空手道連盟極真会館第10回埼玉県大会軽量級優勝、1993年国際空手道連盟極真会館第10回オープントーナメント全日本ウエイト制空手道選手権大会城南支部代表、など。2006年、50人組手達成。

<その他>全日本ジュニア空手道選手権大会(第8回(2002年)〜第13回(2007年)大会相談役、『空手道マガジン月刊ジェイケイ・ファン』連載「うちの子・よその子 新子育てのススメ!!」(2003年2月号, vol.1 〜 2005年3月号, vol.26)


         
 


VIDEO 1

VIDEO 2


 
本空手教室の理念
  

 自分自身が目標を掲げ(自己選択し)、それに精進することで、自己のコントロールと管理を学ぶこと(他者が相手ではなく、自分自身と向き合うことを学ぶこと)。


ーNEWSー
2011年2月19日 東松島空手教室 一日体験終了。小学生から高校生までの8人の子どもたちが参加。
  自己紹介、ウォーミング・アップのワーク、正座・黙想、準備運動、三戦立ち、正拳突き、前蹴り など基本稽古。
2011年4月 東松島にて子どもたちのための空手教室を定期的に開設します。
2011年5月27日 中田市民センターにて稽古を再開しました。
2011年7月末 昇級昇段審査会を行います。内容は基本、移動、型、基礎体力、自由組手です。
2012年4月11日 昇級昇段審査会を行います。内容は基本、移動、型、基礎体力、自由組手です。
2015年3月29日 昇級昇段審査会を行います。内容は基本、組手、型、基礎体力、試し割りです。




対象:小学生以上の男女。
稽古日時:毎週火曜日・水曜日
19:00から20:50まで。
入会費・月謝なし。
参加費500円/1回
場所:つつじが丘市民センター・中田市民センター・パルシティー仙台
連絡先:空手教室みやび事務局
Phone: (090) 8589-9744
e-mail: tkline1615115@yahoo.co.jp





練習内容

1.持久力稽古(ビッグミット・トレーニング)
2.柔軟運動・基礎体力・ヨーガ(プラーナヤ−マ)
3.基本稽古・移動稽古(重心の鍛錬)
4.約束組手
5.型
6.その他

 以上の稽古内容を個人個人の目的意識にあわせ、自らの努力目標の中で行っていきます。



 
稽古風景

 



参照 極真空手型 (演武:数見 肇)

平安一
平安二
平安三
平安四

平安五






日子流体術・田中光四郎先生とともに、2012年





稽古風景
2014年2月25日





極真会館仙台支部 Yutaro Sakamoto 君とともに
東北大学卒業・修了祝賀会にて









2015年3月29日 昇級昇段審査会
盟友、極真会館山形新庄・金山支部長
柴田知房先生が応援に来てくださいました。
心より深く感謝いたします。